株式会社ホウショウEG

株式会社ホウショウEGは愛知県豊川市から、全国ネットで営業しております。


SPEEDER SR-50S

よりパワフルに、より高精度に。
2000mmの立坑から、1mの4種類管を推進。

小口径管推進工法の人気機種「スピーダーSR−18S」を、
さらにグレードアップした「SR−50S」。
ヒューム管をはじめ、あらゆる管の推進を可能にした強力なパワーと
18S譲りのコンパクトサイズが特長です。

SPEEDER SR-50S

仕様書


SR-50S 仕様書[PDF] 98.6KB

SR-50S 外形図[PDF] 29.9KB

SR-50S 外形図[DXF] 329KB
分類・方式 低耐荷力圧入二工程方式
適用管種
管径・管長

VP、VM塩ビ管・鋼管
ヒューム管・レジン管

φ200〜500mm×1000L
(管種・管径による)
システム 施工方法 リードパイプ推進時 圧入・無排土
位置検出方法 トランシット計測
方向修正方式 土圧アンバランス
埋設管推進時 オーガ掘削・スクリュー排土
推進距離 MAX70m (土質・N値による)
適用土質 土の種類 粘土・シルト・砂質土、礫混じり土
礫混入率 20〜30%以下
最大礫径 呼び径の1/4以下
(インナーチューブ使用時)
N値 0≦N≦40
被水圧 39.22Kpa(0.4Kgf/cm2)以下
発進立坑 鋼矢板(腹起こし内寸) 2000mm×2000mm以上
ライナープレート 呼び径φ2000mm以上
管芯高 600mm以上
到達立坑 人孔 φ750mm(0号人孔)以上
矢板・ライナープレート 900×900mm(φ900mm)以上
推進勾配 下角〜上角 ±50‰
推進装置 フィードストローク 1200mm
推進ジャッキ 推進力 490kN(50tf)
推進速度 1140mm/min
ストローク 260mm
回転装置 回転軸トルク 3920N・m(400kgf・m)
回転数 0〜32r.p.m
長さ×幅×高さ 1640×944×1140mm
(H鋼架台含まず)
重量 1200kg
油圧
ユニット
最大油圧力 推進側 28Mpa
回転側 29Mpa
吐出量 推進側 25L/min
回転側 42L/min
長さ×幅×高さ 1390×760×1550mm
重量 1300kg
適用発電機 45KVA以上
                        

●本仕様は改良のため、予告なく変更することがありますのでご了承ください。



Copyright© Houshou-EG Corporation. All Rights Reserved.